創業100年 登別温泉で本わさびの栽培、わさび漬の製造、販売

FOODEX JAPAN 2016
今晩は、ブロ担SUです。
寒くなったり、暖かくなったり
雨が降ったり、雪が降ったり…

気まぐれすぎるお天気です。

今日は私一人で、お留守番です…
社長と奥様は、木彫りの見本市で札幌です。
一夫店長は、千葉の幕張にいます。

何故かと言いますと…
新製品、本わさび漬けクリームチーズを一人でも多くの
方々に知ってもらおーといろいろメディアなどに
積極的に参加したりしてる中で
新製品が出る時期にちょうど、ありがたい話がありまして〜

http://www.jma.or.jp/foodex/
FOODEX JAPAN 2016
(第46回国際食品・飲料展)

2016年3月8日(火)〜11日(金)
幕張メッセ1〜9ホール


アジア最大級の食品・飲料を専門とする展示会で
普段会う事のないバイヤーと直接商談が出来るとても
大きなイベントです。


一夫店長から何枚か画像が送られて来たのでご紹介いたします。

国際って付いてるだけで、私ビビります…
たくさんの人が新しい商品求めてここに集結してるんだなあーと思うと

やっぱ、ビビりますw

当の一夫店長に、LINEで「手ごたえどう?」と送った所〜
「手ごたえあり!」と返信が来ました。

帰ってくるのが楽しみです。


さて、続きです。藤崎わさび園のブース
井元さんが立っていますw

このイベントに間に合うように作成したポスターや旗。
シンプルだけど、インパクトすごいなあー

ちなみに、写真に写ってる井元さんはアートディレクターさんで
当店のポスター、パンフレット、しおり、包装紙、袋などなど…
つまり当店のほとんどのデザインを手掛けているお方です。

井元さんなくして、藤崎は語れない!くらいお世話になっております。



これは1ブースの全体図でこれが9つあるそうです。

確実に迷子になるでしょう〜

こーやって写真を見て、改めて大きいイベントなんだと思い知らされました。
緊張するなー言っても、私が現場に行ってる訳ではございません。

危なく、自分が商談してるかのように語ってしまいましたw
一夫店長には、もっともっと藤崎わさび園を世に広めてもらえるように…
登別から声援を送っています。

では皆さま、ごきげんよう〜
 
| comments(0) | - | pookmark |
Entry Navi: << はーるよ来い 発売後… >>
Comment








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Entry

Category

Archives

Feed

藤崎商店

◆住所◆
〒059-0551
北海道登別市登別温泉町49番地

◆電話番号◆
0143-84-2017
◆FAX番号◆
0143-84-2826

◆営業時間◆
9:00〜22:00
(冬季は天候次第で21:00)

◆定休日◆
年中無休

◆駐車場◆
  なし

◆交通◆
JR登別駅→道南バス登別温泉行
バス停:登別温泉下車、徒歩5分

本わさび

登別温泉の名水で育ち
厳しい冬を超えた本わさびは
身がぎっしりで緑が濃く
澄み切った強い辛みと
より身がぎっしりとつまり、
ほどよい甘みを持ちます。

大正四年創業の当わさび園は
北海道で唯一、本わさびの栽培、
わさび漬などの製造、販売までを
手掛けております
登別ブランド推進協議会

わさび漬は、登別ブランド認定商品に選ばれています

名物、お土産

北海道ブログ

みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery